北海道、札幌のポスティングは株式会社リッド

お電話でのお問合わせ
メニューを表示
Gポスメディア掲載記事

Gポスメディア掲載記事

家庭へちらし配布 正確に

2019年4月18日(日本経済新聞)掲載

家庭へちらし配布 正確に

「みちびき」対応のGPS活用
リッド、サービス開始

家庭へちらし配布 正確に

2019年4月18日(日本経済新聞)掲載

家庭へちらし配布 正確に

「みちびき」対応のGPS活用
リッド、サービス開始

 広告チラシなどを各戸に配るポスティング会社のリッド(札幌市)は、準天頂衛星「みちびき」に対応した全地球測位システム(GPS)端末を利用したサービスを始めた。これまでもGPSを活用していたが、みちびきの活用で精度を高くして正確な配布状況を把握し配り忘れを防ぐ。

 端末はITベンチャーのフォルテ(青森市)が開発した。測位誤差が従来の半分以下の1メートル以内になる。650人のスタッフに渡し、800のエリアでちらしなどを配る。

 リッドはGPSの軌跡をもとにスタッフの宅配ルートを確認しており、より精度を高めて信頼性を向上させる。端末のボタンを押すと管理者に緊急事態の発生を通知できる。従業員の安全確保にもつながる。

 顧客に実際に配達したかを証明するサービスも提供する。スタッフの位置情報を記録し、配布ルートを動画で示す。個々の家庭への訪問を確認できるため、今後は独り暮らしの高齢者の安全を確認するサービスも検討する。